「セクキャバ」カテゴリーアーカイブ

魅力的なドレス姿

梅田には和風セクキャバやCAセクキャバなど、女の子がコスプレ衣装を着ているお店がたくさんありますが、ドレス姿で接客しているセクキャバも魅力的です!

スタイルの良さを楽しめる

ピンクのドレスを着た女性

セクキャバのキャストたちが着ているドレスはタイトなミニワンピが定番。最近はロング丈のボトムが流行っているので、ミニドレス姿の女の子の姿はなかなか拝めません。女の子たちも体のラインが出る衣装を着こなせる子が多く揃っており、スタイルの良さを楽しめます。

キャバクラとセクキャバのいいとこどり

キャバクラの衣装はドレスが一般的なので、ドレス姿の華やかな女の子とお喋りしたいだけならキャバクラでも十分です。でも女の子に触りたい、と思った時、キャバクラではその願いを叶えることはできません。ドレス衣装の梅田セクキャバを訪れれば、まるでキャバクラに来ているかのような華やかな雰囲気を味わえると同時に、女の子とイチャイチャできます。

セクシーさ

女の子たちが身に着けているドレスはタイトでミニ丈なだけでなく、胸の谷間が丸わかりなくらい胸元が開いていることも。ドレスの下はランジェリーを身に着けていないことが多く、手を差し込めばすぐに女の子の柔らかいおっぱいが…。セクキャバはおっパブとも呼ばれるとおり、やはりおっぱいが楽しみのメインです。和服などをじっくりと脱がしていくのもまた一興ですが、すぐにおっぱいを触れる露出度の高いドレスはセクシーで、男性の興奮度を高めてくれます。

黒い下着姿の女性

セクキャバとランパブ

セクキャバとしばしば混同されがちなランパブ(ランジェリーパブ)。梅田の歓楽街で目の前にセクキャバとランパブが並んでいたらどちらに入りますか?ランパブの特徴を知り、セクキャバとの違いを比べてみましょう!

ランパブのサービス

ブラジャーのイラスト

ランパブ(ランジェリーパブ)では、女の子が下着姿でサービスをしてくれます。下着姿でお客さんの前に出るだけあって、スタイルのいい女の子が多いですし下着もセクシーなものばかり。目の前に下着姿の女の子がいるというだけで興奮してしまいますね。

でもランパブでは女の子へのボディタッチは不可。いつでも触れそうな距離に下着姿の女の子がいるのに触れないなんて…と嘆きたくなりますが、ルールなので仕方がありません。女の子がお客さんに触れるのはOKなので、手を握ってきたりハグされたりというサービスはあるかも。ただし濃厚なサービスは期待できません。

セクキャバのサービス

セクキャバとランパブの大きな違いは、お客さんが女の子に触っていいかどうか。先述のとおりランパブではNGですが、セクキャバならOKです。風俗ではないので下半身のお触りやヌキのサービスは無しですが、上半身は触れるので特におっぱい好きの人におすすめ。ランパブで目にするのは下着姿の女の子ですが、セクキャバでは生のおっぱいを触れます。触れないからこそ興奮する!とか下着が大好き!という人にはランパブがおすすめですが、おっぱい大好きでおっぱいに触りたい人は迷わずセクキャバに行きましょう。

おへそに置いた花と手

セクキャバといちゃキャバ

梅田で女の子とイチャイチャしたい!という時におすすめなのがセクキャバですが、お店を探しているうちに「いちゃキャバ」という文字を見かけることもあるでしょう。セクキャバは知っていても、いちゃキャバは知らないという人も多いかもしれませんね。いちゃキャバとはどういうお店なのでしょうか?

いちゃキャバのサービス内容

草むらの中に座る白いドレスを着た女性

いちゃキャバはその名の通り「イチャイチャできるキャバクラ」なのですが、サービス内容はセクキャバよりもソフトです。まだ店舗数が少ないためルールが明確化されておらず、お店によってサービスの濃さは異なります。ただし基本的にはキスのサービスはNG、おっぱいの直接タッチはNGというお店が多いでしょう。女の子とたっぷりイチャイチャしよう!と意気込んでいちゃキャバに入るとがっかりしてしまう可能性もあるので、受付時にサービス内容をしっかり確認しておくといいですね。服の上からなら上半身のボディタッチOKとしているお店が多いので、比較的ソフトなイチャイチャタイムを求める方には丁度いいサービスかもしれません。

物足りなければセクキャバへ!

梅田でいちゃキャバに行ってみたものの、やっぱりちょっと物足りなかった…という場合は、迷わずセクキャバに行きましょう!女の子とお酒を飲みたい、キスもしたい、直接おっぱいを触りたい…そんな欲求を叶えてくれるのがセクキャバです。これだけのサービスが含まれていて料金はお得なので、セクキャバに行かない手はないでしょう。セクキャバといちゃキャバ、どちらが自分に合っているかわからない人は、一度両方行って比べてみるのもおすすめです!

夕陽を背景に見つめ合うカップル

セクキャバのダウンタイムとは

様々な地域のセクキャバに行くと「ダウンタイム」という言葉を耳にすることがあるかもしれません。ダウンタイムは他にも「サービスタイム」「ハッスルタイム」と呼ばれることがありますが、全て同じ意味を持つ言葉です。

女の子とイチャイチャタイム!

白いシャツを着た女性を後ろから抱きしめる男性

セクキャバのダウンタイム制とは、1セットの中に1~2回、女の子とイチャイチャできるお楽しみタイムを設けている制度のことです。この時間内はBGMの音量が上がり、店内の照明が普段より少しだけ落ちる(ダウンする)ことから「ダウンタイム」と呼ばれるようになりました。

このダウンタイムを設けているお店と設けていないお店の両方が存在するので、初めて行くセクキャバでは受付時に確認しておくと良いでしょう。ダウンタイムがあるのかないのか、あるのであればダウンタイム中にどこまでのサービスが可能なのかを聞いておくと安心です。

ダウンタイムを設けているお店の場合、ダウンタイム以外は通常のキャバクラと同様にお触りNGというケースもありますので注意しましょう。しかし梅田ではダウンタイムを設けているお店自体が少なく、時間内いつでもお触りOKの「オールダウンタイム制」とも呼ばれる制度を取り入れているお店がほとんどです。

ダウンタイムがあるセクキャバに行くメリットとしては、1セットのうち限られた短い時間しかイチャイチャできないため、ダウンタイム中の興奮度がMAXになることが挙げられます。また、「キャバクラと同じように女の子との会話を楽しみたい、でもちょっとだけイチャイチャもしたい」という人にもウケがいいみたいです。逆に「梅田のセクキャバに行くなら時間内ずっとイチャイチャしたい!おっぱいをたっぷり堪能したい!」という人ならダウンタイムを設けていないオールダウンタイム制のセクキャバを選ぶ方が楽しめるでしょう。

ハイヒールとストッキングを履いた女性たちの脚

セクキャバにハマる理由

梅田のセクキャバは、キャバクラと違ってボディタッチができる点が最大の魅力。セクキャバのルール内であれば思う存分イチャイチャタイムを楽しめます。

でも触れるのは上半身だけ。どれだけ興奮していても下半身を触るのはNGです。セクキャバに行ったことがない人は、「本当にそれで我慢できるの?」と疑問に思うかもしれませんね。セクキャバの常連さんはどうしてセクキャバにハマるのでしょうか?

可愛い女の子が多い

ピンクのミニドレスを着て寝ている女性

セクキャバにハマる理由の1つとして、「可愛い子が多い」というのはよく聞く話。特に梅田のセクキャバで働く女の子はハイレベルな子が多いです。もちろんキャバクラにも華やかで綺麗な女の子がたくさんいますが、キャバクラ嬢とイチャイチャするのはプライベートで恋人にならない限りは不可能です。キャバクラ嬢の本命になろうと頑張る人もいるかもしれませんが、キャバクラ嬢からするとお客さんはお客さんと線引きしているので、恋人になるのは無理だと考えた方がいいでしょう。

セクキャバでも同様に「セクキャバ嬢とお客さん」の関係であることには変わりないのですが、セクキャバなら女の子とイチャイチャOK。上半身までしか触れないとは言っても、可愛い女の子と密着しながらおっぱいを堪能できるというだけでも贅沢ですよね。その割に料金は「キャバクラで会話とお酒を楽しんだだけ」の時よりも安くなることが多いという点が、セクキャバのメリットと言えるでしょう。

追いかけたい男性心理

セクキャバにハマる人が多いもう1つの理由は、女の子と密着しておっぱいまで触れちゃうのに、それ以上先には進めないもどかしさ。

「それってメリットなの?中途半端じゃない?」と思うかもしれませんが、そこが逆にいいのです。たしかに単に性欲を満たしたいだけなら風俗に行った方がいいかもしれませんが、それだと男性心理的には飽きやすい。男性は「手に入りそうで入らない女の子」に惹かれる傾向があるので、おっぱいまで触れるのにその先には進ませてくれないセクキャバ嬢に自然と夢中になってしまうのです。

でも全く進展がないわけではなく、梅田のセクキャバに通いつめているうちに、最初は軽いキスしかさせてくれなかった子がディーブキスまで許してくれるようになったり、LINEを交換させてくれたり・・・そういう小さな進展があることも多いので、無性に追いかけたくなってしまう。セクキャバにハマる男性は、そういった駆け引きを楽しむ人も多いです。

パーティードレス姿で乾杯する2人の女性

セクキャバのレディースドリンク

セクキャバのオフィシャルサイトで料金システムを確認していると、お店によっては「レディースドリンク」「女の子ドリンク」といった表記があるかもしれません。レディースドリンクとは、その名の通り女の子が飲むドリンクのこと。

女の子のドリンクは有料or無料?

3つのカクテル

梅田のセクキャバでは通常、1セットの基本料金にフリードリンク代が含まれています。お客さんはフリードリンクに含まれているお酒を追加料金なしで頼めるのですが、女の子のドリンクはフリードリンクに含まれている場合と、別料金になっている場合の2パターンがあります。もし梅田のセクキャバで「レディースドリンク」という表記がある場合は、女の子のお酒を頼む場合は追加料金が発生するということを覚えておきましょう。「レディースドリンク」の表記がない場合はフリードリンクに含まれることがほとんどですが、心配なら事前にお店に確認しておくと安心ですね。

レディースドリンクは他の有料ドリンクと同様、頼むのは強制ではありません。でももし女の子からおねだりがあったり、お気に入りの女の子がお酒好きな子だったりしたら、1杯頼んであげると喜ばれるでしょう。セクキャバのサービス的にも、自分は酔っているけど女の子はシラフという状態より、女の子も少しお酒が入っていた方が雰囲気が盛り上がりやすいです。

とは言え、梅田のセクキャバにはお酒が苦手な女の子もいます。キャバクラ嬢はお酒を飲むのがマストだけれど、セクキャバならそんなに飲まなくてもいいから・・・という理由でセクキャバ嬢を選ぶ女の子もいるんですよね。レディースドリンクがあるから絶対頼まなきゃ!ではなく、女の子にお酒を飲みたいかどうか確認すると良いでしょう。紳士的なあなたの姿に、セクキャバ嬢もキュンとしてしまうかもしれません。