ハイヒールとストッキングを履いた女性たちの脚

セクキャバにハマる理由

梅田のセクキャバは、キャバクラと違ってボディタッチができる点が最大の魅力。セクキャバのルール内であれば思う存分イチャイチャタイムを楽しめます。

でも触れるのは上半身だけ。どれだけ興奮していても下半身を触るのはNGです。セクキャバに行ったことがない人は、「本当にそれで我慢できるの?」と疑問に思うかもしれませんね。セクキャバの常連さんはどうしてセクキャバにハマるのでしょうか?

可愛い女の子が多い

ピンクのミニドレスを着て寝ている女性

セクキャバにハマる理由の1つとして、「可愛い子が多い」というのはよく聞く話。特に梅田のセクキャバで働く女の子はハイレベルな子が多いです。もちろんキャバクラにも華やかで綺麗な女の子がたくさんいますが、キャバクラ嬢とイチャイチャするのはプライベートで恋人にならない限りは不可能です。キャバクラ嬢の本命になろうと頑張る人もいるかもしれませんが、キャバクラ嬢からするとお客さんはお客さんと線引きしているので、恋人になるのは無理だと考えた方がいいでしょう。

セクキャバでも同様に「セクキャバ嬢とお客さん」の関係であることには変わりないのですが、セクキャバなら女の子とイチャイチャOK。上半身までしか触れないとは言っても、可愛い女の子と密着しながらおっぱいを堪能できるというだけでも贅沢ですよね。その割に料金は「キャバクラで会話とお酒を楽しんだだけ」の時よりも安くなることが多いという点が、セクキャバのメリットと言えるでしょう。

追いかけたい男性心理

セクキャバにハマる人が多いもう1つの理由は、女の子と密着しておっぱいまで触れちゃうのに、それ以上先には進めないもどかしさ。

「それってメリットなの?中途半端じゃない?」と思うかもしれませんが、そこが逆にいいのです。たしかに単に性欲を満たしたいだけなら風俗に行った方がいいかもしれませんが、それだと男性心理的には飽きやすい。男性は「手に入りそうで入らない女の子」に惹かれる傾向があるので、おっぱいまで触れるのにその先には進ませてくれないセクキャバ嬢に自然と夢中になってしまうのです。

でも全く進展がないわけではなく、梅田のセクキャバに通いつめているうちに、最初は軽いキスしかさせてくれなかった子がディーブキスまで許してくれるようになったり、LINEを交換させてくれたり・・・そういう小さな進展があることも多いので、無性に追いかけたくなってしまう。セクキャバにハマる男性は、そういった駆け引きを楽しむ人も多いです。